2019年12月25日

岐阜県瑞浪市の古本買取はや歴史書など、2秒以上ナビを見ると交通違反です。

先日の週末お伺いさせて頂いた買取です、岐阜県瑞浪市のお客様から古本出張買取の依頼を頂きお伺い、当日は午前と午後の二軒古本買取有り、午前中のお客様が瑞浪市でした。

社員を一人連れて二人で運転手は私では有りません、今年は入った若手の社員は運転技術がまだ上手くありませんので勉強です^^、伊勢湾岸自動車道の豊明インターから乗り豊田東ジャンクションを土岐方面へ。

おぼつかない運転ですが二人で話しながら方向をナビゲート、高速道路はあまり運転した事が無いようでいい勉強です、東海環状自動車道の土岐ジャンクションを中央自動車道へ入り、次のインターが降りる瑞浪インターです。

今はナビゲーターが正確なので、お客様の番地まで入力しておけば間違いなくお客様宅に着きます^^、30年ほど前は地図を片手に苦労して探しました、近くまで行って電話を掛けることが事が多かった事を覚えていますね~。

このナビゲーションシステム良い事には間違いはないのですが、一つだけ若手には良くない事がありますね~、音声で真っすぐ何百メーターとか次の信号を右に^^、あはははははは~^^これではナビゲーター先生が答えを教えてくれます。

そうです、基本的な国道とか県道何号線とかが覚えられなくなって居るんですね~、昔で言う旧東海道とか飯田街道とかはもう忘れられています、瑞浪インターを降りたら国道19号線を中津川方面へとか、昔は大きな幹線道路から覚えたものです、今回も若手にはナビゲーターを見ながら国道何号線などと覚えるようにと^^話していました。

お客様宅へは1時間15分程で着き古本を見せて頂きました、事前にお電話で歴史関係の単行本や雑誌などが有ると聞いていました、歴史関係の文庫や新書単行本そして個人の伝記なども有り買取させて頂きました。

日焼けなどが有り買取出来なかった文庫やや新書単行本、そして情報誌などの雑誌るなど買取出来なかった古本は、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

帰り道ナビゲーターを見ながら話をしましたが、新しい交通法規ではナビゲーターを2秒以上見てはいけないと、この行為は交通違反行為にあたるので、注意して運転をしなければいけません、ナビゲーターを見たければ止まりなさいと言う事です。

ゲームなどをしながら運転をする行為は交通違反、ナビゲーターを見る事も交通違反という認識を持たなくてはいけません、帰り道は良い運転技術の勉強会にもなり渋滞もなく帰社させて頂きました、ありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543