2020年02月03日

節分は笠寺観音さへお参りに、一昨日前の古本買取はおなじ南区のお客様でした。

数日前から朝晩の寒さがやっと冬らしくなりましたが、昼間の日差しは春先の暖かさを感じますね~、昨日は北西風の風も無く日差しはぽかぽか陽気で、節分前の良い日でした。

節分は2月の3日ですので月曜日になります、なので前日の日曜日にお礼のお参りに行く事になりました、名古屋の節分は尾張四観音と言い今年の恵方は?、ちゃんと調べましたよ~^^、名古屋市中川区にある荒子観音様ですね~。

私の生まれは名古屋市南区なので近くの笠寺観音様へ、先祖代々のお墓も笠寺観音様にありますのでいつも行きます、今年も孫たちと行く事に決定し夜中ではなく夕方にお参りへ行く事に、出来れば近くで食事でもとなりました。

前日なのであまり混んではいないと思いましたが、やはり皆さんも同じ考えの方が多いようで夕暮れには混雑してました、毎年前日の夜に行くと車の駐車場に苦慮します、昨年は1キロほど離れた名古屋市南区役所の西側まで歩かされました。

ですが今年は夕方前なので笠寺観音様の近くに行くと、あはははははは~^^民間駐車場で丁度清算をしている方が、車を降りてお声掛けさせて頂き駐車場を確保、ナント一番良い所に車を置きお参りに行かせて頂きました。

もう孫たちは何をするかで大盛り上がりですね~、ですが先ずはお参りを済ませてからと言う事で屋台はお預けで~す、早い時間ですので未だ通りは混雑もなく笠寺観音さまへ、お参りを済ませ孫たちのお遊びにお付き合いです^^。

射的や輪投げなど遊んだ後は食べ物ですね~、途中であった屋台に嫁さんから写真を撮ってと、何かと聞くと?昨年嫁いできた関東の嫁さんは今日は実家へ行っています、ですが名古屋の屋台で一度食べてみたい物が有るそうで、その屋台が目の前にあるので写真を撮ってラインで流してと^^。

何の屋台かと言うと、名古屋ではポピュラーなたませんの屋台なんですね~、その屋台をパチリっと撮りラインに流すと、あはははははは~^^直ぐに反応が有り大笑いでしたね~、今回は残念でしたが春の桜を見る会?では五条川の屋台に連れて行って食べたいと思います。

孫たちはりんご飴やジャガバター、それにお好み焼きにたい焼き・焼き芋と買って食べ歩きで~す、私たちは途中の小さな店に入りおでんや煮込みを肴に一杯でした、夕暮れの帰り道は段々と節分に来るお客様で混雑していましたよ~。

そして古本出張買取のお話ですが、数日前に笠寺観音様近くのお客様にお伺いさせて頂きました、事前にお電話で思想哲学や歴史などの文庫や新書単行本と聞いていました、当社からは下道で20分程の距離なので近いです。

お伺いして見せて頂くとつい最近発行の書籍も多く、文学の小説や文芸書などもあり買取させて頂きました、買取出来なかった書籍や文庫本などは、お客様から処分して欲しいとの事で引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543