2019年10月30日

名古屋市守山区の古本買取は書道関係と美術書などでした。

昨日の火曜日は、名古屋古書組合古本売買の定例市会でした、担当する会は研究会さん、時期的に業者さんが買取する古本が少ない時期なのか、出品された古本や古書が少なめでしたね~。

年末年始と春の3月4月は買取も多くありますが、7月から秋にかけてはどこの古本屋さんも買取がしぼむ時期です、当社は実店舗を営業しているので持ち込み等があり、ネット専用業者様よりお陰様で少しは買取が出来ます。

ですが、商品は自社で販売をする事が多く市場への出品は多くありません、古書組合の市場を運営される会派の方達が古本をたくさん出品し、市場に来られる全国の組合員さんが買って頂ける事で組合は成り立っています。

新刊の発行部数もこの10数年少なくなって来ており、段々と古本も少なくなってきた感じがしますね~、それと古本や古書が解らない方たちが多くなり、本来リサイクルされる古本が廃棄という形に多々なっているように思います。

昨日お伺いさせて頂いた古本出張買取は名古屋市守山区です、名古屋高速道路が一部工事の為通行止めなので名古屋第二環状自動車道を使ってお伺い、お客様宅へは40分程で着きました。

事前にお電話でお聞きしていた古本は書道関係、昭和の時代からの古本が多く有りましたが良い商品で、書道関係の画集や美術全集に展覧会の図録などもあり買取をさせて頂きました。

買取出来なかった書籍や雑誌類は、お客様から処分して欲しいとの事で引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。


古本買取/出張買取なら鶴亀堂書店におまかせ下さい!
出張費や査定料が無料なのはもちろん買取できなかった本の処分
も無料でしております。
生前整理や遺品整理本を片付けたい!
本が大量にあってどうしよう…。
と思っているお客様に喜ばれております!
また、企業や大学の研究室・図書館など大量の本も対応しておりま
すのでお気軽にお問い合わせ下さい!

当店の出張買取は店頭販売、ネット販売、古本即売会などでの販売
経験と共に10年以上前より毎週東京に出張して、世界最大の古書
店街神田神保町に隣接する、神田小川町にある東京古書会館(日本で
一番本が集まる古本の市場)にて古本や古書の売り買いをしており、
日々相場を勉強しておりますので、様々なジャンルの本の取り扱い
ができる古本買取のプロがお伺い致します。

『出張買取の簡単な流れは』
お電話→ 場所や本のジャンル・量の確認→
日時の決定→ お伺い→ 査定→ お支払い→
車に積み込み→ 出張買取終了
となっております。

出張買取では本は棚や箱に入ったままの状態で大丈夫です。
家の二階にあっても、エレベーターのないマンションの四階から
でも買取と共に買取できない本も全て片付け処分致します。

お客様にして頂く事は出張買取申し込みのお電話と、まだ残して
おきたい本を先に抜いて頂く事だけです!よろしくお願いします。

出張買取担当直通
0120-758-543
わからない点や気になる点はお気軽にお問い合わせ下さい!
お電話お待ちしております。

有限会社 鶴亀堂書店
出張買取担当 小川

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543